スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[転載] 保守が待ち望んだ田母神閣下の政策

ブログ『さくらの花びらの「日本人よ、誇りを持とう」』(Yahooブログ)より転載させて頂きました。
元記事のURL: http://blogs.yahoo.co.jp/bonbori098/33147256.html

(以下、転載記事)



保守が待ち望んだ田母神閣下の政策。

人気ブログランキングに参加しています。

読み逃げされませんように、まずはここをポチッとお願い申し上げます。

               3図まとめ
田母神閣下は次世代の党での衆議院選挙をあえて公明党の現役大臣・太田昭宏と勝負するように仕掛けました。これは今回の選挙の大きな注目の一つとなるものです。

しかし、肝心の次世代の党の選挙公約は保守と言うにはおかしなのが多々あります。
「首相公選制」は、日本はアメリカのような共和制ではなく君主国という国柄を考えれば國體破壊への第一歩になります。

「中央集権型国家から地方分権型国家」は、日本の強さは中央集権にあります。しかも天皇陛下中心の中央集権です。今のような自由や権利で地方分権してしまえば、原発事故でのがれき処理のようにそれぞれがバラバラで、いざという時に一つにまとまらない国になります。これは敵国の分断工作にも利用されます。

「自然エネルギーの活用を拡大するなどして脱原発依存体制を構築」は、自然エネルギーで原発並みのエネルギーを得るのはほぼ不可能です。核融合やナトリウム溶融塩炉などが実用化するまで、古い原発から最新原発に移行していくべきです。高速増殖炉も早急に推進すべきです。

「生活保護適用対象を国民に限定し、困窮外国人に別支援制度を設ける」も、日本で生活出来ない外国人は自分の国へ帰すのが当然です。


これでは次世代の党は公明党よりはましですが自民党より左寄りになってしまいます。しかし、次世代の党に移った田母神閣下の政策は自民党よりも明らかに右であり、保守が主張していることを明確に書いています
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【天皇陛下】

(1)天皇陛下を元首とする。

(2)皇統は万世一系の男系男子とし、旧宮家を復活する。

(3)総理の靖国参拝の恒例化と天皇陛下の靖国御親拝。

【憲法】

(1)日本国憲法を廃止して、国柄を踏まえた自主憲法。

(2)自衛隊を国防軍にする。

(3)国家緊急事態法の制定。

【国会】

(1)中選挙区復活

(2)国会審議拒否の議員は歳費減額

【国防】

(1)敵基地攻撃能力の国防軍が国際法で行動できる態勢。

(2)領土・領海・領空への侵犯は国際法に則り排除する。

(3)武器輸出解禁と主要兵器の国産化

(4)非核三原則撤廃。

(5)情報保全力の向上。

(6)国防軍の殉職は靖国神社に祀る。

【外交】

(1)「河野談話」「村山談話」の破棄

(2)ODAは親日国に支援し、反日国には支援しない。

(3)北方四島、竹島の平和的奪還、千島と南樺太もこれに準ずる。

(4)遺骨収集に全力を尽くす。

【産業経済】

(1)競争入札一辺倒を競争入札と話し合いで決める混合体制に移行。

(2)原発再稼働

(3)食糧自給率向上

【教育】

(1)教育勅語、修身を復活。

(2)歴史教育を真実の近代史教育を重視し、日本史を国史と改める。

(3)体罰基準の行き過ぎた現場統制をなくし、教職員が強い使命感を持ち教育に専念できる環境づくり。

(4)日教組など公務員の組合活動廃止。

(5)音楽に文部省唱歌復活。

(6)反日国への修学旅行禁止。

(7)外国人留学生への奨学金見直し、日本学生の奨学金拡充。

(8)近隣諸国条項撤廃

【外国人対策】

(1)外国人の土地取得は国の許可制。

(2)離島の外国人土地所有は認めない。

(3)外国人の選挙権は認めない。

(4)外国人の日本国籍取得は諸外国並みに基準を設けて厳正に管理する。

----------------------
次世代の党には“反田母神”がいますが、保守を掲げる以上、田母神閣下の政策を貫いていくべきです。
次世代の党の中には日本の伝統、文化、国柄をきちんと理解されていない人がいるようです。いずれ袂を分かつことになるでしょうが、今回は大きな勝利にして自公分裂を目指すべきでしょう。

・・・・・・・

人気ブログランキングに参加しています。
田母神閣下の政策を支持する、と思った方はここをポチッとお願いします。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

watch_compass

Author:watch_compass
日本人は和魂洋才、日本国は富国強兵。明治の日本はいちばん大切なことをズバリとモットーにした。
今もその位置づけは同じです。

フリーエリア
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧
いらっしゃいませ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
880位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
409位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。