スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[転載] 朝日新聞や東京新聞と闘う為に解散したんですよ。戦後レジームのマンモスと、

『報道を斬る! (旧デイリー・メディアチェック)』(nifty ココログ)より転載させて頂きました。

(以下、転載記事  ↓のタイトルをクリックして元記事に行けます)


朝日新聞や東京新聞と闘う為に解散したんですよ。戦後レジームのマンモスと、


今や日本国民を貶めて、捏造記事を世界に発信してきた朝日新聞。北海道新聞の次に謝罪訂正する順番、タイミングを計っている毎日新聞、東京新聞。

安倍政権でなかったら、河野談話の検証などしなかった。吉田調書の公開もしなかった。
安倍政権のせいで信用は丸つぶれだ。

安倍憎しのマスゴミ連中は、安倍を倒すために心血を注いでいる。

それが、民主党政権では調べもしなかった、議員の収支報告書の一斉点検だ。しかし、これがとんだブーメランになって応援している民主党議員達に跳ね返った。
これ以上、うちわやカレンダーで叩き続けても、応援している民主党を叩いてしまえば元も子もなくなってしまう。
「打ち方やめ!」の号令がマスゴミの中でど~んと響き渡った。

「朝日の捏造です。」総理はすかさず答弁で、朝日新聞らが、裏を取らずに記事にした事に、警鐘をならした。「今までも含めて、反省するべきだ!記事はちゃんと裏をとって真実に忠実となれ!」と言う事だ。

しかし、朝日新聞は、「捏造ではない!」「会合の出席者から聞いたものだ!」と反論するばかり、反省のハの字も書けないのだ。
書かれた、首相からすれば、言ってもいない事を言ったとして書かれたわけで、書かれた本人からの言葉として捏造と言われれば、まずは反省をすべきなのだが。朝日新聞にはそれが出来ない。

やはり、朝日新聞の社是が「安倍を倒す!」にある事は明明白白だ。

そんな、大新聞さんが、今回の衆議院解散を選挙費用の無駄使いだとか、景気条項があるので解散しなくても総理の決断で消費税を延期すればいい」ともっともらしく国民を洗脳しようと必死だ。

「何故解散に踏み切ったのか?」
朝日は知っていても、分かっていても、どうしても書きたくない。書けば大嫌いな安倍首相に有利になってしまうからだ。

朝日新聞が絶対書きたくない安倍解散の真実。

消費税増税は野田(当時総理)と自民、公明の3党合意できまったものだが、それを実施しないということ。国民に対して「延期していいですか?」と聞くのは選挙の大義だ。
民主党は、景気が思うように浮上しないので消費税延期はやむ負えないと堂々と言っているが、消費税増税を決めたのは民主党政権下での3党合意だ。そして選挙して民主党は大敗した。であれば、今度はそれを先送りする為に国民に問うのは当たり前だ。

朝日新聞は自民党政権を倒したいというよりは、とにかく安倍を倒したい。景気条項を持ち出してとにかくこの解散を無駄な選挙費用を使うものだと批判して読者を洗脳しようと必死なのだ。

1、もしも解散しないで「消費税延期」を決断していたらどうなっていたのか?

消費税は社会福祉の財源として、お年寄りの為に必要なのはみんな知っている。大義はそこにあり、増税できる時にしておかなければ財政を圧迫するばかりだ!とする麻生、谷垣、町村、という派閥の長たち。民主党もその大義にのって安倍総理を落としにかかる。
凄まじい永田町での足の引っぱり合いが起こる。景気は来春まで目に見えて良くならない。政権は求心力を失って来年の集団的自衛権やTPP、そして地方統一選挙まで安倍政権は持たないだろう。
朝日新聞はそれを虎視眈々と狙っていたのだ。

2、もしも解散しないで「消費税を予定どうり来年の10月から10%に上げる」と決断していたらどうなっていたか?

「末端の人々の財布の中身は変わってない。」「アベノミクスは失敗している。」「安倍政権は経済対策で失敗した。」などと、朝日新聞をはじめとするマスコミはどんどん書きはじめている。そんな中で消費税増税を予定通り決めると決断すれば、国民の消費マインドはさらに落ち込み景気は良くならない。しかし、財務省や族議員は安倍政権に消費税を上げさせた事で安堵する。が民主党やマスコミは「景気条項」を振りかざして今まで、消費税増税を容認していた事を棚に上げて、「アベノミクス大失敗!」だと大宣伝するだろう。来年の統一地方選挙は「安倍首相では戦えない」として、自民党内部では安倍下ろしが始まる。消費税を10%に予定どうり上げてくれた安倍を悪者にしてさっさと首のすげ替えをする動きが加速する。
朝日新聞はこれも虎視眈々と狙っていた。


1,2.どちらにしても、解散総選挙に打って出なければ、朝日新聞には十分安倍を倒す策略が出来上がっていたのだ。

解散総選挙をして、過半数の信任を得られれば、国民が延期を決めたのだ。アベノミクスをさらに進める事ができる。

朝日新聞は悔しくて悔しくて堪らない。

こうなったら、徹底的に次の組閣で大臣たちにイチャモンつけれる「政治とカネ」に心血を注ごう!

窮そう猫をかむ。というではないか!
朝日新聞の全精力を使って、閣僚の政治資金収支報告書を徹底的に調べる。
なにより、まだ毎日、東京が援護射撃してくれるではないか!
安倍政権の国会を止めてやる!民主党と一緒に叩こう!


なんと醜い。
なんと日本にとって足かせ新聞。
こんな新聞は日本にいらない。

ベトナムやフィリピンでは中国が海を埋め立てて軍事基地を作っていることに怯えている。

沖縄の普天間移設問題や、小笠原の中国密漁船、国の安全保障は待ったなしだ。

安倍政権。朝日新聞なんかに負けないで欲しい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

watch_compass

Author:watch_compass
日本人は和魂洋才、日本国は富国強兵。明治の日本はいちばん大切なことをズバリとモットーにした。
今もその位置づけは同じです。

フリーエリア
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧
いらっしゃいませ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
880位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
409位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。