スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[転載] 解散で田母神閣下はどうするのか・・・

ブログ『さくらの花びらの「日本人よ、誇りを持とう」』(Yahooブログ)より転載させて頂きました。
元記事のURL:http://blogs.yahoo.co.jp/bonbori098/33138591.html

(以下、転載記事)



人気ブログランキングに参加しています。

読み逃げされませんように、まずはここをポチッとお願い申し上げます。
  結党式
平成26年9月25日の出版記念パーティ及び太陽の党結党



衆議院解散で一番気になるのが田母神閣下の動向です。
今年の9月25日に「太陽の党」が結成され、私も来賓としてお招きを受けました。そして、今回、衆議院解散。
いろいろ取りざたされていますが、今、保守派の注目はやはり田母神先生です。しかし、いくら経っても動きが聞こえてきません。

田母神閣下の航空自衛隊の時の部下で、田母神閣下が更迭の原因となった「田母神論文」を全国の自衛隊に配布したのが当時教育課長の石井義哲(よしあき)さんでした。田母神閣下がいなくなり、その後、随分つらい思いをされたそうです。

石井義哲
その石井義哲さんは9月25日の太陽の党結党式で、
「私は次の国政選挙で太陽の党から出ることを決めました」(上画像)
と皆さんの前で公表しました。
しかし、その石井さんは今回、次世代の党からの出馬が決まりました。

では田母神先生は、どうなのか。気になりますよね。
連絡してすべて聞きました。
「太陽の党は来年1月1日にならないと政党要件を満たさないので太陽の党からは出馬できない。だから安倍総理に来年解散するように言いました(笑)。」
田母神先生、面白過ぎです。

で、その先は「・・・・・・・・・・。」ということです。
公表しないように言われました。
しかし皆さんにはもうすぐでわかります。
日本が本当に変わる予感がします。

私が会長をしている保守の会の顧問であります田母神先生と、今年5月に靖国神社で対談をしました


---------------

私「田母神先生が政治家になられたら、これは絶対にやらなければならないと思っていることは何ですか」

田母神「まずは靖国神社参拝です。そして河野談話や村山談話の実質的な否定です。そして自衛隊が自立できる体制にすることです。・・・・。」(保守の会会報『保守』より)

----------------
 靖国(無人)
     画像提供:桜乃一人静さまより


人気ブログランキングに参加しています。
、と思った方はここをポチッとお願いします。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

watch_compass

Author:watch_compass
日本人は和魂洋才、日本国は富国強兵。明治の日本はいちばん大切なことをズバリとモットーにした。
今もその位置づけは同じです。

フリーエリア
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧
いらっしゃいませ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
880位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
409位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。