スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[転載] 河野談話の問題8-河野談話と朝日記事の合作

倉西雅子さまの『時事随想抄』(Yahooブログ)より転載させて頂きました。

河野談話の問題1-”数多くあり”の印象操作  
河野談話の問題2-拡大解釈の余地
河野談話の問題3-慰安婦=奴隷のイメージ
河野談話の問題4-朝鮮人女性の被害誇張

河野談話の問題5-”歴史の真実”?

河野談話の問題6-河野氏は日本国民を代表しているのか?
河野談話の問題7-慰安婦訴訟への言及 の続きです。

(以下、転載記事。 ↓のタイトルをクリックして元記事に行けます。)

--------------------------------------------------------------------------------

河野談話の問題8-河野談話と朝日記事の合作

 河野談話の問題シリーズは、一先ずは、本日を最終回といたしますが、最後に指摘しておくべきことは、国際社会に流布された慰安婦像は、河野談話と朝日記事の合作であることです。

 河野談話の策略とは、針小棒大によるイメージ操作であり、全くの虚偽ではないけれども、曖昧な表現に留めることで、日本国=戦争犯罪国家の構図が成立する余地を与えることにありました。そして、河野談話が、慰安婦像の骨格を描いたスケッチであるならば、立体像が結ばれるように、それに色を塗り、詳細を描き込んだのが、吉田証言を事実として報じた朝日新聞社の記事なのです。河野談話は、朝日記事を資料として作成されたものではない、と説明されていますが、実のところ、河野談話と朝日記事は、両者が揃うことで、一枚の絵となります。日本の軍人達が、嫌がる朝鮮人女性達を強引に戦場に連行してゆくという…。

 朝日記事が否定された以上、誤解を生む余地があまりに広い河野談話もまた、見直されて然るべきです。日本国の名誉回復のためには、慰安婦の真の姿こそ明らかにすべきと思うのです。

 よろしければ、クリックをお願い申し上げます。

  http://blog.with2.net/in.php?626231
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

watch_compass

Author:watch_compass
日本人は和魂洋才、日本国は富国強兵。明治の日本はいちばん大切なことをズバリとモットーにした。
今もその位置づけは同じです。

フリーエリア
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧
いらっしゃいませ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
880位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
409位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。