スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[転載] 岸田外相「アルナチャルプラデシュ州はインド領」

オンマニペメホンさまのブログ『仮称 パルデンの会(FREE TIBET PALDEN )』より転載させて頂きました。
元記事のURL: http://blogs.yahoo.co.jp/yoshi2_99/33682081.html                                  
(以下、転載記事)



岸田外相「アルナチャルプラデシュ州はインド領」

そうです。 あの支那は インドにも ネパールにも ブータンにも 国境を侵し、最悪なのは チベット、ウイグル、モンゴルを 植民地としていること。
台湾人も 香港人も 支那の考えは 1国2制度ではなく 征服する漢民族と植民地にされる 北京語を話さない民族でしかないことを 昨年やっと気づいた。
しかし 日本人はまだ気がつかない。
支那に 親日という言葉はなく 植民地として 沖縄を、日本をどう料理するかだけである。 幸いにも 彼らには 心がない、祈る心、信じる心、許す心、がない そして自分しかない こういう民族には 明日はないのだ。 

中国4000年 何も学んでいない。

岸田外相「アルナチャルプラデシュ州はインド領」

産経新聞 1月17日(土)19時21分配信

 インドを訪問中の岸田文雄外相は17日、ニューデリー市内での講演で、インドと中国が領有権を争い、インドが実効支配する印北東部アルナチャルプラデシュ州について、「インドの領土」と明言した。その上で「中国との係争地であると承知している」と述べた。

外務省によると、日本は印中間の国境線は画定していないとの立場だが、ホームページの地図では同州をインド領に含めている。日本の外相による中印間の領土問題についての発言は異例。(ニューデリー 岩田智雄)
.

民主党や共産党や社民党や公明党が どう言うのか!! 注目!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

watch_compass

Author:watch_compass
日本人は和魂洋才、日本国は富国強兵。明治の日本はいちばん大切なことをズバリとモットーにした。
今もその位置づけは同じです。

フリーエリア
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧
いらっしゃいませ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
880位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
409位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。