FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[転載] 福島原発事故をここまで悪化させたのはまぎれもなく「菅直人」だった。

『報道を斬る! (旧デイリー・メディアチェック)』(nifty ココログ)より転載させて頂きました。

(以下、転載記事  ↓のタイトルをクリックして元記事に行けます)



福島原発事故をここまで悪化させたのはまぎれもなく「菅直人」だった。

東京工業大学 原子炉工学研究所、助教
                            澤田 哲生氏
東京都市大学院共同原子力専攻
工学部原子力安全工学科
原子力システム研究室、教授
                            高木 直行氏
北海道大学大学院
工学研究所、教授
                            奈良林 直氏

日本の原子力研究の第一人者3名の鼎談でこんなところがあった。 

澤田
ところで、4号機が危険だという風評に対してですが、事故当時の菅直人首相が、4号機が助かったのは「神の御加護だ」と言いましたが、事実誤認です。
菅さんは「4号機原子炉が定期検査中のため水で満たされていて、たまたま仕切り板がずれて水が燃料プールに流れ込んだから助かった」と話していました。

奈良林
事故当時、原子炉が工事中で、炉心にあった燃料は全部プールに移され、原子炉にもプールにも水が張ってあった。双方の間はゲートで繋がっていて、もしプールの水が蒸発して減れば、圧力が加わって自動的に原子炉からプールに水が流れます。それは物理的に当たり前の話です。

澤田
それに、そもそもプールには十分水があったわけです。

奈良林
菅さんが許せないのは、3月11日午後、津波の後の1番大事な時期に、官邸に専門家を呼んで、「臨界って何だ」という勉強会をしたことです。
彼は学生時代、アジ演説に夢中で勉強しておらず、あの日に取り戻そうとした。すぐに自衛隊に出動命令を出し、「福島に発電機と衛星携帯電話を運びなさい」と言っていたら、事故は収束しましたよ。

澤田
自衛隊を動かして電源を回復していれば、この状況にはならなかった。

奈良林
発電所内で連絡用に使っていた携帯電話やPHSが機能しなくなり、連絡が取り合えなくなったことが大きいんです。

澤田
菅さんは自分が犯した大失敗を糊塗する為に、あの恐怖話をふりまき続けているんです。

奈良林
3月11日の午後から夜半に、なんらアクションを起こさなかった。自衛隊は統合幕僚長が待機していたのに「我々は首相の指示がないと飛べない」と言っていたのです。


(週刊新潮 2015、1,15  今日発売です。)

原発反対票にあやかろうとして、総理大臣を辞めた後は被害を広めた張本人が反原発のデモの中に加わろうと必死だった醜い姿が目に浮かぶ。
元党首で、元首相が惜敗率でかろうじて当選。
しかし、この男に惜敗でも当選させてしまった、東村山市、東大和市、清瀬市、東久留米市、武蔵村山市の有権者達の罪は重い。
と私は思う。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

watch_compass

Author:watch_compass
日本人は和魂洋才、日本国は富国強兵。明治の日本はいちばん大切なことをズバリとモットーにした。
今もその位置づけは同じです。

フリーエリア
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧
いらっしゃいませ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
1385位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
601位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。