スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[転載] 最高裁も認めた 「ユニクロはブラック企業」

amenotajitaraonomikotoさまのブログ『頑固GPT400の断末魔期高齢者憲坊法師の徒然草』(Yahooブログ)より転載させて頂きました。

元記事のURL: http://blogs.yahoo.co.jp/higashidake/65102984.html


(以下、転載記事)



最高裁も認めた「ユニクロはブラック企業」


大体支那へ製造拠点を求めるというのは、安い人件費が目当てであることは間違いない。

しかしそれには「安かろうヤバかろう」で仕事の質は低い。それをカヴァするためには蟹工船や女工哀史のような働かせ方をするより方法がない。

しかもユニクロの製品なんかはローテクモノ、高度な熟練を要するようなものではない。

だから女工哀史現代版となっても何の不思議はない。

正義の味方週刊文春に対して2億2000万円もの損害賠償を求めるなど、身の程知らずもいいところ。

ユニクロはブラック企業!

最高裁が認めてくれました。

私は10年以上前にユニクロのパンツを買ったことがありますが、以来一度もユニクロの製品を買ったことはありません。直感的にあの会社は悪い会社だと思っていましたから。


http://www.sankei.com/affairs/news/141210/afr1412100015-n1.html


産経ニュース

2014.12.10 17:30
ユニクロの敗訴確定 週刊文春「過酷労働」記事訴訟

 「ユニクロ」を展開するファーストリテイリングなど2社が週刊文春の記事で名誉を傷つけられたとして、文芸春秋に損害賠償などを求めた訴訟で、最高裁第3小法廷(大橋正春裁判長)は10日までに、ユニクロ側の上告を受理しない決定をした。賠償請求を棄却した二審東京高裁判決が確定した。

 決定は9日付。問題となったのは週刊文春平成22年5月6、13日号の記事と書籍「ユニクロ帝国の光と影」で、国内の店長や中国の工場従業員が過酷な労働をさせられているとの内容だった。

 一審東京地裁は「国内店長の証言の信用性は高く、中国工場についても現地取材から真実と判断した理由がある」と請求を退け、二審東京高裁も支持した。

(<-三審そろって立派な裁判長で良かった、よかった。)

©2014 The Sankei Shimbun & SANKEI DIGITAL All rights reserved.
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

watch_compass

Author:watch_compass
日本人は和魂洋才、日本国は富国強兵。明治の日本はいちばん大切なことをズバリとモットーにした。
今もその位置づけは同じです。

フリーエリア
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧
いらっしゃいませ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
880位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
409位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。