スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[転載] 次世代の党がピンチ。次世代の火を消してもいいのか…。

ブログ『さくらの花びらの「日本人よ、誇りを持とう」』(Yahooブログ)より転載させて頂きました。
元記事のURL: http://blogs.yahoo.co.jp/bonbori098/33165228.html
(以下、転載記事)



人気ブログランキングに参加しています。

読み逃げされませんように、まずはここをポチッとお願い申し上げます。

              次世代の党がピンチ。次世代の火を消してもいいのか…。

政党支持率

12月14日の投開票に向けて選挙戦真っ盛りですが、気になるのが各政党の議席数がどうなるのかと、保守派としては自民党と次世代の党の議席数とともに保守政治家をどれほど国政に送り出せるかであります。

自民党は295議席から300議席超えを言われていますが、マスコミの担当者に直接聞いても自信を持って言います。

危惧するのは多くの保守系ブロガーも書かれている通り、次世代の党が激減するという予測です。現20議席から2議席になるという予測もありますが、いずれにせよほとんどが当選しないという予測です。あるマスコミに聞いても「次世代はダメだ」と言います。

その一方で、共産党は8議席から倍近くなるという予測もある通り、議席は増やすようです。共産党とは旧ソ連や北朝鮮やシナのような国です。きれい事を言って人民を騙し、やることは一党独裁で人民全て抑圧・弾圧して貧しい暮らしです。日本ではあり得ない選択です。「自民に大勝させたくないから政権のとれない共産党へ」という騙しにのせられないことです。自民でなければ次世代でありましょう。

選挙というのは時の勢いもありますが、やはり国民レベルです。今の日本人には日本国にとって正しいことを言っても票になりません。それよりも見える形での自分(個人)への見返りを求めたがります。だから憲法や拉致や自立した軍隊や外国人生活保護禁止などを主張する候補者はほとんどいません。

そういう意味では次世代の党の候補者の中には拉致や憲法、領土などを明確に主張している方もいます。今の多くの日本人にはピンとこないことであっても日本にとって大切なことはきちんと主張する。そういう姿勢が国政に関わる議員には必要なのではないでしょうか。


                    尖閣を守る
            選挙で拉致や領土を明確に主張する候補者はどれほどいるのか・

ただ、今回の次世代の公約には首相公選制や道州制など保守とはいえないものがありますが、自主憲法、外国人への生活保護廃止、NHKの偏向と受信料の在り方と高額給与と犯罪数の多さの追及、河野・朝日の国会招致など、今まで国会議員が言いにくいこと、票にならないこと、在日や創価に敵対することでも必要なことはどんどん言います。

次世代の党の主張は目覚めた日本国民には「そうだ、どんどんやれ」となりますが、目覚めていない国民には過激に思うかもしれません。

それ以上に反日左翼勢力や反日マスコミには次世代の党ほど都合の悪い政党はないでしょう。だからこそ田母神閣下を取上げないのです。現役大臣に真っ向から勝負を望む、保守派から人気のある田母神閣下の選挙区は注目度抜群なはずです。反日マスコミにとって、取り上げて盛り上がってしまうと都合が悪いのでしょう。


                 選挙運動
                    どこに行っても人気のある田母神候補
             
次世代には国政に送り出すべき人物はたくさんいます。日本を取り戻すには安倍自民党だけではなく、右の側面から「左過ぎる。もっと右に寄れ」と言う野党が絶対に必要です。

保守派の火を消さないように、次世代の火を消さないように、次世代への支援をお願い申し上げます。

         

黒ブタ
次世代の火を消さないでブー

・・・・・・・
人気ブログランキングに参加しています。
と思った方はここをポチッとお願いします。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

watch_compass

Author:watch_compass
日本人は和魂洋才、日本国は富国強兵。明治の日本はいちばん大切なことをズバリとモットーにした。
今もその位置づけは同じです。

フリーエリア
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧
いらっしゃいませ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
880位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
409位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。